2019/10/05 04:18

日本の皆様初めまして!

Rainbow Farms のファウンダーのRachael(レイチェル)と申します。🌈


いつも投稿をご覧いただきありがとうございます!

初めましての方もご覧いただきありがとうございます。


Rainbow Farms は、世界でも稀に見るヘルシー食の最先端のカリフォルニアから、

美味しいものが好きな方に向けて、

アメリカにあるヘルシーで美味しい製品と最新トレンド、ライフスタイル情報などを発信しています!


今回の投稿はちょっと長いですが、Rainbow Farms を立ち上げたキッカケをお話したいと思いますので、

お付き合いいただけると嬉しいです。


Rainbow Farms の誕生の理由は私が日本に住んでいた小学校時代に遡ります。




私は自他共に認める母親っ子でした、

小さい時から母親にべったりで、母親の近くにいないと不安で不安で仕方ない、

引っ込み思案で  ”お母さん大好き”  な子供でした。


ところが私の大好きだった母は、私が10歳の時に突然ガンで他界します。

それは幼い私にとっては本当に突然で、あっと言う間の出来事でした。


亡くなったその年の5月には父、母、私と三人で海外に一緒に行き、

具合がわるいと訴えたのが8月。


その時の私は、当然、幼く、無力で、

母が深刻な状況とは理解できず、”具合が悪い” と訴える母を救う事も、

体や気持ちを少しでも楽にしてあげる事さえしてあげられませんでした。


(それどころか具合が悪く、寝ていた母に友達と二人でプールに遊びに行きたい!と駄々を捏ねて、

「プールは危ないからお友達と二人だけでは行かせられない」と心配してくれた母を困らせていました。)


その症状を訴えた2ヶ月後、10月に亡くなってしまったのです。

身近な人が私の人生から消えてしまうという、初めての経験でした。


大好きだった母。


一緒に飛行機に乗った楽しい思い出は、つい数ヶ月前の事です。



もっとこうしてあげればよかった、

あの時わがままを言わず、こんな言葉を掛けてあげればよかった。

具合が深刻になる前に、サインがあったはずなのに気がついてあげられなかった。

こんな事を今まで何万回思ったかわかりません。


ですが、もう母に何かをしてあげる事はできません。


これを書いている間にも、「今の私は、母がいない人生の方が長いんだな」と気がつけば、ぼんやりと考えてしまいます。


母が亡くなった後、幼いながらも、自分なりに健康について考え始めました。

(でも具体的に何かをしてた訳ではなく、食べたいものを食べていました。)


その後日本で学校を卒業し、22歳の時カリフォルニアへ移住します。

渡米後結婚し、幸運にも子供も授かる事ができました。




娘は特に食べることが大好きで、甘いものやお菓子が大好きで好き嫌いも多い子供。


ある日、保育園から帰ってくると手と顔が真っ赤に腫れ上がっていて、

痒がって痛がっていて、本当に驚きました。

その日を境に、保育園から帰ってくると

ほぼ毎日どこかが痒くて腫れているという事が続きました。


娘の全身の腫れは、食べた物だけでなく、触るだけで症状がでてしまう様々なアレルギー反応でした。

最初は何に反応しているのか、分からず好きな物も食べられない、

外に出ると手や顔が腫れてしまうのでずっと教室で一人で遊んでいる日が続き、その時こう思ったのです。


「症状は違うけれど、病気になった母の時と同じだ。」


母が病気になった時、何もしてあげられなかったけど、また何もできず後悔するのは嫌でした。

「お友達と同じものが食べたい、ご飯の時間を楽しみたい、外に出て思いっきり遊びたい。」

そう願う娘に、大人になった私が何かしてあげられる事があるはず。

すぐに、アレルギーに関する情報を集め、

アレルギーは食べ物を変えると改善される例が多くある言う事がわかり独学で食に関する勉強を始めました。



少しずつですが、好き嫌いが激しい娘と徹底的に向き合い、

娘のアレルギーも年々良くなっていき、完治とは行きませんが、

周りのお友達と色々な美味しい食べ物、外で遊ぶのもためらわず楽しめるようになりました。



今でも、もちろん娘は甘いものや美味しいものが大好きですが、

本当に幸運な事に、私が住むカリフォルニアは沢山の食べ物の選択肢や世界中から入ってくる最新の情報があります。


ここから日本にはまだ馴染みの無い製品や、私が知っている知識や情報を発信することで、少しでも誰かの”彩り豊かな毎日”のキッカケになれるのではないかと思いました。


娘の楽しむ姿を見ることができたように、

食は体、今生きている貴方の人生、これから起こる貴方の大切な人の希望に満ちた未来、全てに通じるものと信じています。


私たちRainbow Farmsが取り扱う製品や情報で日本に住む皆さんの、

”彩り豊かな毎日” のキッカケになれる事ができたら、それ以上に嬉しいことはありません。



”Rainbow Farms” という名前は、

どんな人でも色鮮やかな人生を楽しく送れるようにと意味を込めて、

”Rainbow Farms” という名前にしました。


現在娘は、私が母を亡くした10歳と言う年齢になり元気に学校に通える毎日を過ごし、

私は今でもこうして元気に生きていられる事、

何よりも”健康はどんな物にも変え得難い物である”と言う事を教えてくれた、母に感謝し、



これからも、カリフォルニアから日本へ、彩り豊かな虹🌈を掛けられる様に情報発信していきますのでどうぞよろしくお願いします。