2020/07/31 05:23

ダイエット中やカラダ作りの強い味方「オートミール」。


実はこんなにメリットがあるんです!


  • 玄米・白米・パンをはるかに超える、
  • バランスの取れた鉄分・カルシウムなどのミネラルが豊富
  • 高いタンパク質と良質な脂質
  • 食物繊維の保水によるかさまし効果
  • ゆっくり消化されるので満腹感がある
  • 糖代謝・脂質代謝の促進


一番の注目点は、オートミールはGI値が低いこと。
白米は GI値 84に対して、オートミールは GI値 55

そもそもGI値とは、食後の血糖値の上昇度合いを示す指標のこと。


つまり、血糖値が急激に上昇すると、糖質も急速に脂肪として体に取り込まれます。


GI値が低ければ糖が穏やかに吸収されるので、
低GI値 → 血糖値の上昇を抑制する → 脂肪になりにくい という構図に。

今回はそんな最強ダイエット食材、オートミールを使用した 超 簡単 時短 レシピです。


オートミールの味が苦手という方にもおすすめの、
トリュフギーバターを使用したクリーミーな濃厚チーズリゾットは、
「ダイエット中なのにいいの?!」と思ってしまうほど美味しい!

麦アレルギー、もっと時短で作りたい!という方には「キヌアフレーク」を
使用していただくのがおすすめです!(画像ではキヌアフレークを使用しています)

キヌアフレークは楽天市場やAmazonで販売されています。 Amazonこちら 楽天市場はこちら


材料 (1人分)
  • オートミール 20g (キヌアフレークでも代用可!)
  • 豆乳 200ml (アーモンドミルク、オーツミルクでも)
  • 粉チーズ 少々
  • ピザ用とろけるチーズ 10g (ビーガンチーズでもっとヘルシーに)
  • コショウ お好みで
  • コンソメキューブ 12
  • トリュフギーバター 大さじ1/2
 


作り方
1 鍋でブラックトリュフ
ギーバターを温める


2 豆乳を入れる



3 オートミール、コンソメを入れる



4 弱火で煮る



5 鍋の周りがふつふつしてきたら、とろけるチーズを入れてさらに煮る


 
6 全体にすこしトロミがついてきたら、コショウで味を調えて完成。
  お好みで卵を加えていただいても美味しいです!
 
7 粉チーズを振りかけて、完成!




トリュフギーバターを1さじ加えるだけでお店のような濃厚リゾットに💖
しかもギーは脂肪になりにくいので、オートミールとWでダイエットに大活躍👏

温めるだけで簡単にできちゃうダイエットレシピは忙しい時でも
ささっと作れるので、ぜひお試しになってみてください😋